きのこdiary

YouTubeで見つけたおもしろい動画などを紹介しています!

もしも、桃太郎が右フック犬をパーティに加えたら

むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。

おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯へ行きました。 

 

おばあさんが川で洗濯をしていると、「ドンブラコ、ドンブラコ」と大きな桃が流れてきました。おばあさんはを家へ持ち帰りました。

 

おじいさんとおばあさんはそのを食べようと切ってみると中から赤ちゃんが飛び出してきました。その子供は桃太郎と名ずけられました。

f:id:Kinoshita_IT_blog:20190420012339p:plain

こんにちは、こんばんは、きのこです!

今回は、ツイッターで話題沸騰の「右フック犬」について書きました!

 

<目次>

 

右フック犬とは?

右フック犬とは、強力な右フックをかましているように見える犬のことです。

 

実際に右フックをしているのではなく、自分の尻尾を追いかけているところを撮影したときに、犬の回転の速さとカメラのブレで偶然撮影されたものだと思われます。

 

胴の部分がムキムキの上腕筋、尻尾が拳に見えますw

 

 

右フック犬のイラスト

これに反応した人達がイラストやGIFなどをツイッターに投稿していました。

 

フィギュアにも!

 

今流行りのじゃんけんにも強い本田圭佑とのコラボも!

右フック犬なら本田圭佑に「俺の負け」って言わせることができるかもしれません。 

 

僕が最初にこの画像を見たときは、尻尾を研いでいるディノバルドに見えました!

このまま回転攻撃をしてきそうw

f:id:Kinoshita_IT_blog:20190420021048j:plain

 

 

 もしも、桃太郎が右フック犬をパーティに加えていたら

桃太郎は成長して、強い男の子になりました。

 

そして、ある日、桃太郎が言いました。

桃太郎「鬼ヶ島へ行って、鬼を退治します。」

おばあさんにきびだんごを作ってもらい、桃太郎は鬼ヶ島へと出発しました。

 

旅の途中、桃太郎はムキムキの上腕筋を持つ右フック犬に出会いました。

 

 

 右フック犬「桃太郎さん、どこへ行くのですか?」

桃太郎  「鬼ヶ島へ、鬼退治に行くんだ。」

 右フック犬「それでは、お腰に付けたきびだんご、一つくださいな。おともします。」

右フック犬はきびだんごをもらい桃太郎のおともになりました。

 

そして今度はキジに出会いました。

f:id:Kinoshita_IT_blog:20190420023033j:plain

 青キジ「あらら、ちょっとごめんな桃太郎さん。腰に付けたきびだんご一つくれるか?そいつは、俺の好物なんだよ。」

青キジはきびだんごをもらい桃太郎のおともになりました。

 

 

そして、最後にと出会いました。

f:id:Kinoshita_IT_blog:20190420023901j:plain

黄猿「コワイねー”桃太郎”」

こうして、イヌサルキジの仲間を手に入れた桃太郎は、鬼ヶ島へやってきました。

 

鬼ヶ島では、鬼たちは宴の真っ最中です。

 

桃太郎  「みんな、ぬかるなよ。それ、かかれ!」

 

アイスタイム”、キジは鬼を氷ずけに、”八尺瓊勾玉”、サルは鬼に光線を打ち込み、

イヌは無言で右フックを決めました。

桃太郎は、見ているだけです。

 

とうとう鬼の親分が

まいったぁ、まいったぁ。こうさんだ、助けてくれぇ」

と、謝りました。

 

桃太郎とイヌとサルとキジは、鬼から取り上げた宝を持ち帰りました。

 

そして、その宝物のおかげで幸せに暮らしましたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

<参考記事>

桃太郎 <福娘童話集 日本の有名な話>